生物系特定産業技術研究支援センター 研究資金業務

SIP

「SIP次世代農林水産業創造技術 公開シンポジウム2017」報告

内閣府と農研機構 生研支援センターは、平成29年5月15日(月曜日)に一橋大学一橋講堂において、「SIP次世代農林水産業創造技術 公開シンポジウム2017」を開催いたしました。

本シンポジウムは、内閣府 総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)が、府省・分野の枠を超えて、基礎研究から出口(実用化・事業化)までを見据え推進しているSIP11課題のうち、「次世代農林水産業創造技術」におけるこれまでの取り組み及び今後の展望について、広く一般の方々に周知する目的で昨年に続き開催したものです。

開催日時

平成29年5月15日(月曜日) 13時00分~17時30分

会場

一橋大学一橋講堂
東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2階

参加人数

417名

主催

内閣府、 農研機構 生研支援センター

内容

  • CSTI 久間和生議員より開会挨拶
  • 内閣府 松本英三大臣官房審議官による趣旨説明
  • (株)日本総合研究所 三輪泰史シニアスペシャリストによる基調講演
  • SIP次世代農林水産業創造技術 野口 伸PDによる総括説明
  • 重点目標研究分野ごとの研究概要の発表

    1. 高品質・省力化を同時に達成するシステム
    2. 収量や成分を自在にコントロールできる太陽光型植物工場
    3. 次世代機能性農林水産物・食品の開発
    4. 木質リグニン等からの高付加価値素材の開発

  • パネルディスカッション「農業におけるSociety5.0の実現に向けて」
    7名のパネリストによるディスカッション
  • 各分野の主な研究開発成果報告(ポスター発表)

シンポジウムの様子

久間和生氏による開会挨拶
久間和生氏による開会挨拶
松本英三氏による趣旨説明
松本英三氏による趣旨説明
三輪泰史氏による基調講演
三輪泰史氏による基調講演
野口伸PDによる総括説明
野口伸PDによる総括説明
パネリストによるディスカッション
7名のパネリストによるディスカッション
神成淳司によるショートプレゼン
神成淳司氏によるショートプレゼン
会場内の様子
会場内の様子
ポスターセッション風景
ポスターセッション風景

講堂では満席の会場の中、4つの重点研究分野について各代表からの口頭説明や、7名のパネリストによるパネルディスカッションが行われました。
またロビーでは各研究分野ごとにポスター、映像、装置等による研究成果が展示され、活発な意見交換が行われました。
ご参加頂きました皆様に厚く御礼申し上げます。

法人番号 7050005005207