生物系特定産業技術研究支援センター 研究資金業務

SIP

科学技術・イノベーション カンファレンス「社会への実用化に向けた提案」にSIP成果「自動水管理システム」を展示します

内閣府では、我が国が目指す未来社会「Society5.0」の実現を目指し、先端科学技術の開発を産学官一体となって強力に進めています。これらの技術は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される、2020年頃から本格的な実用化に入る予定です。

このカンファレンスでは、先端技術をリードする方たちが「社会課題と技術」をテーマに講演しますが、会場にはSIPの成果も展示されます。
SIP「次世代農林水産業創造技術」では、水田の水管理を自動で行うシステムを展示します。

カンファレンス名称

科学技術・イノベーション カンファレンス
「社会への実用化に向けた提案」-社会課題と技術。2020年を転機として-

1. 開催日時

2018年2月23日(金曜日)

カンファレンス: 13時30分~16時35分 (開場13時00分)
技術展示: 12時00分~17時45分

2. 場所

時事通信ホール(東京都中央区銀座5-15-8)

3. 主催

内閣府

4. プログラム、参加申込み等の詳細情報

内閣府ウェブサイト 【外部リンク】

法人番号 7050005005207