生物系特定産業技術研究支援センター 研究資金業務

革新的技術緊急展開事業

「農業の革新的技術に関する実証研究の中間成果発表会」を開催いたしました

   5月29日(金)に東京・大手町において、産学官から約130名の方々の参加のもと、「攻めの農林水産業の実現に向けた革新的技術緊急展開事業(うち産学の英知を結集した革新的な技術体系の確立)」の試験研究課題を中心に、現段階における農業の革新的技術体系の開発・実証状況や研究成果を紹介する発表会を開催いたしました。
   発表会では、農研機構佐々木昭博副理事長による主催者挨拶ののち、農林水産省農林水産技術会議事務局大野高志研究総務官よりご挨拶いただきました。
   その後、11の試験研究課題について研究機関、普及組織、生産者組織等より報告をいただきました。
 最後に報告等を踏まえてNHKの合瀬宏毅解説主幹にコメントをいただき、それに基づき農研機構寺島一男理事はじめ参加者の方々と意見交換をいたしました。

報告課題一覧

(1) 南西諸島地域でのきく等花き生産における新たな光源利用技術の実証研究
(2) 栽培施設リノベーションと6次産業化による攻めのイチゴ生産実証
(3) マルドリ方式・ICTなどを活用した省力的な高品質カンキツ安定生産技術体系とその実現のための傾斜地園地整備技術の実証
(4) 移植翌年に収穫可能なニホンナシ根圏制御栽培法による省力多収技術体系の実証
(5) 九州における飼料生産組織、TMRセンター、子牛育成センターが連携する地域分業化大規模肉用牛繁殖経営の実証
(6) イアコーン等自給濃厚飼料活用型低コスト家畜生産体系の実証
(7) 土地利用型営農技術の実証研究(食料生産地域再生のための先端技術展開事業)
(8) 道産米の国際競争力強化と持続的輪作体系の両立に向けた実証
(9) 寒地畑作地域における省力技術体系とICT活用を基軸としたスマート農業モデルの実証およびIT農業インフラとしてのインターネット接続による高精度位置情報を活用する大規模・省力化推進ネットワークシステムの実証
(10) 海外輸出に対応できる日本茶生産体系の実証研究
(11) ICTを用いたシカ、イノシシ、サルの防除、捕獲、処理一環体系技術の実証

 ※報告課題名の横の〇印をクリックすると報告のレジュメがご覧になれます。

法人番号 7050005005207