品種詳細

CRななしきぶ

暖地および温暖地向き無エルシン酸系統である。倒伏程度、草丈、成熟期などは「ななしきぶ」とほぼ同じである。ハクサイから導入した根こぶ病抵抗性を備えており、根こぶ病が発生していない圃場では「ななしきぶ」より低収だが、根こぶ病発生圃場では「ななしきぶ」より多収である。

主要特性

  1. 「CRななしきぶ」は、暖地および温暖地に適した根こぶ病抵抗性ナタネ品種を目標にして育成した無エルシン酸系統である。
  2. 成熟期、草丈、倒伏程度は「ななしきぶ」と同程度で、子実重はやや少ない。
  3. 千粒重、外観品質、含油率も「ななしきぶ」とほぼ同程度であり、「ななしきぶ」「キザキノナタネ」と同様に無エルシン酸系統である。
  4. 寒雪害抵抗性および菌核病抵抗性はいずれも「キザキノナタネ」の"強"よりやや劣るが、「ななしきぶ」と同程度の"やや強"である。
  5. 春播き性程度は「ななしきぶ」と同程度の"やや弱"である。
  6. 全国のナタネ産地由来の根こぶ病菌株に対して「ななしきぶ」が罹病性であるのに対し、「CRななしきぶ」は抵抗性を示す。

栽培適地

暖地および温暖地の根こぶ病発生地域

出願番号
(出願日)
公表日 登録番号
(登録日)
育成者権の存続期間
34645
(2020年4月14日)
2020年7月16日

交配組み合わせ 旧系統名
「梅吉」/「ハクサイ安濃12号」//「長島」///「キザキノナタネ」////「ななしきぶ」 東北106号