品種詳細

みつさかり

枝条は「はやてさかり」より直立性で数も多い。また、展開幅も小さく、耐倒伏性である。 葉の形は4裂葉で欠刻の深浅は中裂で「はやてさかり」に似るが葉の大きさはやや小さい。中間伐採の再発芽性が良好、特に夏秋期に多収であり、晩秋期以降の葉の硬化が遅く、良質である。病害抵抗性は縮葉細菌病に強、裏うどんこ病にやや強で「はやてさかり」より強いが萎縮病は弱である。蚕飼育における飼料価値は「はやてさかり」と同程度に良好である。接ぎ木やさし木による活着性は良好で、増殖も容易である。

主要特性

  • 枝条は「はやてさかり」より直立性で数も多い。また、展開幅も小さく、耐倒伏性である。
  • 葉の形は4裂葉で欠刻の深浅は中裂で「はやてさかり」に似るが葉の大きさはやや小さい。
  • 中間伐採の再発芽性が良好、特に夏秋期に多収であり、晩秋期以降の葉の硬化が遅く、良質である。
  • 病害抵抗性は縮葉細菌病に強、裏うどんこ病にやや強で「はやてさかり」より強いが萎縮病は弱である。
  • 蚕飼育における飼料価値は「はやてさかり」と同程度に良好である。
  • 接ぎ木やさし木による活着性は良好で、増殖も容易である。

出願番号
(出願日)
公表日 登録番号
(登録日)
育成者権の存続期間

(1996年5月 9日)
1999年3月12日 8013
(2000年3月30日)
25年
(満了日:2025年3月30日)
交配組み合わせ 旧系統名