育成系統詳細

西海皮67号

特性の概要

西海皮67 号は、並性の二条皮麦で、ニシノホシと比較して次のような特徴がある。

  • 播性はIの春播性、茎立性はやや早、出穂期は3 日、成熟期は1~2 日早い。
  • 稈長はやや長く穂長は同程度で、穂数は多いが耐倒伏性は同程度に強い。
  • 収量は多く、千粒重と容積重は大きく、整粒歩合も高い。
  • 粒形は中~やや長、粒大はやや大きく、ふ色は淡黄色で、見かけの品質は同程度で良い。
  • 穂発芽性はやや難で強い。うどんこ病とオオムギ縞萎縮病ウイルスのI型、III型系統に抵抗性である。赤かび病は同程度のやや強と判断される。
  • 搗精時間は同程度かやや長く、精麦白度はやや低く、砕粒率は同程度で、精麦品質はニシノホシと同程度に優れる。
  • 原粒の蛋白質含量は同程度、SKCS 硬度はやや高い。
栽培適地 育成系統年 用途 主要特性
暖地・温暖地 2008年1月 1日 精麦用、焼酎醸造用 多収、軟質高白

特許の利用方法