育成系統詳細

九州156号

特性の概要

九州156号(黄大豆、秋大豆型、小粒納豆用):7月播種での開花期は「フクユタカ」並で、成熟期は「フクユタカ」より2日程度早い。主茎長は「フクユタカ」よりやや長いが、草姿が良好である。百粒重は「フクユタカ」よりかなり小さく、小粒である。

栽培適地 育成系統年 用途 主要特性
九州地域、中国、四国、東海地方 2007年1月 1日 小粒納豆用 中間型、黄大豆、白目小粒

特許の利用方法