産学連携・品種・特許

農研機構の産学官連携活動

農研機構では、農業・食品産業のイノベーション創出のため、産学官連携に積極的に取り組んでいます。農研機構の産学官連携の全体像は以下の通りです。

詳しくはこちら

産学官連携イベント

産学官連携を推進するため、生産者・産業界・大学・行政の皆様へ、農研機構が開発した品種・技術を紹介する各種イベントを開催しています。

食農ビジネス推進センターのイベント一覧へ

2015年度までに開催した産学官連携
交流セミナーの報告

開発レポート(産学官連携に関する事例)

農研機構による産学官連携の成果を読み物形式でご紹介します。

詳しくはこちら

産学官連携制度

農研機構の主な連携制度についてご紹介します。

詳しくはこちら

知財(品種・特許等)

農研機構の知的財産(品種、特許)についての情報をお知らせします。

知的財産に関する基本方針[PDF:215KB]

農研機構では、平成28年12月に「知的財産に関する基本方針」を改正しました。「知的財産に関する基本方針」についてはこちらから確認できます。

特許

農研機構では食料・農業・農村に関わる研究成果からさまざまな特許や実用新案を取得し、普及、利用促進を行っています。

試験目的での利用

試験目的でのご利用、研究試料についてはこちらをご覧ください。

研究センター