共同研究施設(開放型研究施設・共同利用施設)の紹介

民間企業や都道府県、大学の方々と共同して研究を行うための施設です。

各施設には最新鋭の機器を装備し、利用にあたっては研究者や専門の技術者がていねいに指導します。

共同研究の実施、研究機器の利用についてお気軽にご相談下さい。


畑作物品質制御共同実験棟(茨城県つくば市)

畑作物品質制御共同実験棟-写真

品質評価と品質制御技術の開発を行う研究施設として、小麦を中心とした穀類の成分分析、1次加工特性(製粉性)、2次加工特性(製めん性・製パン性)等の品質評価に関する研究を行うための施設・機器類を整備しています。

機器類

ビューラー製粉機(フィーダー付き)、ブラベンダー製粉機(フィーダー付き)、フォリングナンバー、アミログラフ、ファリノグラフ、エキステンソグ ラフ、ラピッドビスコアナライザー(RVA)、マッフル炉、色彩色差計、粒度分布測定器、窒素分析装置(ラピッドN)、オートアナライザー、製めん機

お問い合せ先

作物研究所企画管理室企画チーム

Tel 029-838-8880、FAX 029-838-7488、e-mail www-nics@naro.affrc.go.jp

化学機器分析センター(茨城県つくば市)

化学機器分析センター-写真 食品の物理化学的分析を行うための施設で、最新の機器を備えています。

施設のご利用にあたっては、運営要領[PDF:105KB]をご確認下さい。

機器類

800MHz核磁気共鳴スペクトル測定装置、フーリエ変換イオンサイクロトロン共鳴質量分析計 、二重収束タンデム質量分析計、生物用走査型プローブ顕微鏡(原子間力顕微鏡(AFM))

お問い合せ先

食品総合研究所企画管理部連携共同推進室

Tel 029-838-7990

複合領域研究センター(茨城県つくば市)

複合領域研究センター-写真

食品化学研究領域において、公募型大型プロジェクトや、産学官連携の共同研究を実施するための施設です。
施設のご利用にあたっては、利用要領[PDF:25KB]をご確認下さい。

機器類

DNAシークエンサー(Beckman CEQ 2000XL)、製氷機(HOSHIZAKI IM-230DWL-1)、純水製造装置(Milli-RX75 / Milli-Q gradient A10)

お問い合せ先

食品総合研究所企画管理部連携共同推進室

Tel 029-838-7990

食品物理機能実験棟(茨城県つくば市)

食品物理機能実験-写真

食品の咀嚼等物理機能に関わる専門性の高い研究を食総研の研究室と共同研究が実施できる施設です。
施設のご利用にあたっては、 利用要領[PDF:111KB]をご確認下さい。

 

機器類

機器類万能力学物性測定装置、X線解析装置

お問い合せ先

食品総合研究所企画管理部連携共同推進室

Tel 029-838-7990


寒地農業生物機能開発センター(北海道札幌市)

寒地農業生物機能開発センター-写真

北海道の気候環境や生物機能を活用したクリーンな寒地農業の実現に向けて、作物・土壌微生物間相互作用の研究や作物の低温耐性強化研究の共同研究を実施するための施設です。

機器類

純水製造装置、クリーンベンチ、人工気象器、フリーザー、DNA撮影装置、遠心機、分光光度計、DNA増幅装置、DNAシーケンサー、DNAマイクロアレイスキャナ、DNA増幅装置、ビデオ会議システム、滅菌器、顕微鏡、遺伝子導入装置

お問い合せ先

北海道農業研究センター企画部産学連携室産学連携チーム

Tel 011-857-9417


温度勾配実験施設(岩手県盛岡市)

温度勾配実験施設-写真

温度勾配チャンバーや人口気象室が集まる実験施設で、冷害や高温障害、温暖化の研究や平地と山間部の温度差に伴う作物反応の違いの解析などに有効に利用できます。

機器類

温度勾配チャンバー、低温型人工気象室、強光型人工気象室

お問い合せ先

東北農業研究センター企画管理部業務推進室
Tel 019-643-3409、e-mail tgs-kikaku@ml.affrc.go.jp



法人番号 7050005005207