特許詳細

人工シャペロン用キット

課題

自発的フォールディング能が低く、分子シャペロンの介添えなしには正しい高次構造を取ることが困難もしくは不能であるタンパク質について、正しい高次構造 に短時間で巻き戻すことができ、しかも活性型としてフォールディングさせるために有用な人工シャペロンを提供すること。

解決手段

環状糖質サイクロアミロースとポリオキシエチレン系界面活性剤または環状糖質サイクロアミロースとイオン性界面活性剤を含有することを特徴とする人工シャペロン用キット並 びに変性タンパク質に特定の界面活性剤を添加することにより、タンパク質を変性状態にしている物質を希釈すると共に、タンパク質分子同士の凝集を防ぎ、次 いで環状糖質サイクロアミロースを添加し、その包接能を利用して前記界面活性剤を除き、タンパク質を正しい高次構造に戻し、活性を有する正しい高次構造に フォールディングさせる方法。

出願日 出願番号 公開日 公開番号 登録日 登録番号
2000年3月15日 2000-71533 2001年9月26日 2001-261697 2005年4月15日 3668091
出願人
機構内発明者
町田幸子、林清