特許詳細

アスペルギルス属菌の新規薬剤耐性組換え選択マーカー遺伝子

課題

アスペルギルス属微生物において有用な新たな薬剤耐性マーカー遺伝子を提供すること。

解決手段

アスペルギルス属に属する微生物を、酢酸を炭素源とする培地で培養することにより、該微生物がカルボキシン感受性となることを見い出し、さらにアスペルギルス属に属する微生物の遺伝子に突然変異誘発処理を行うことにより、カルボキシン耐性微生物が出現し、カルボキシン耐性変異遺伝子が生じたことが予測されたので、アスペルギルス・オリゼ RIB40の全塩基配列から、担子菌のカルボキシン耐性遺伝子として知られているコハク酸脱水素酵素Ipサブユニット遺伝子に対応する遺伝子を検索するこ とによって、該遺伝子に変異が生じていることを確認した。

出願日 出願番号 公開日 公開番号 登録日 登録番号
2007年11月20日 2007-301034 2009年6月11日 2009-124961 2013年5月 2日 5257972
出願人
機構内発明者
伊藤 康博 他2名