特許詳細

大動物用手術台設備

目的

牛等に麻酔下で脳外科手術を施すにあたつて、腹臥位を、比較的少人数で容易にとらせることができるとともに、頭部を合理的かつ確実に保定し得、長時間、安全に手術を施すことのできる大動物用手術台設備を提供する。

構成

牛Cを乗せる手術台15と、手術台15に乗せられた牛Cを立位で保定し、かつ、麻酔処置等を施した際に、立位から腹臥位に倒れさせて保定する姿勢保定手段40、45、46、50、55、と、牛Cを乗降させる際には手術台15を低位置で保持し、手術等を行う際には手術台15を所定の高さ位置まで上昇させる手術台用リフタ-17と、腹臥位に倒された牛Cの頭部が乗せられる頭部受け台30と、頭部受け台30を所定の高さ位置まで上昇させる頭部用リフタ-35と、頭部受け台30に乗せられた牛Cの頭部を保定する頭部保定手段60、65と、を具備する。

出願日 出願番号 公開日 公開番号 登録日 登録番号
1999年2月 3日 H11-026271 2000年8月 8日 2000-217845 1999年12月24日 3016024
出願人
機構内発明者
新井 鐘蔵