特許詳細

豚回虫(Ascarissuum)感染幼虫の14kDa抗原、それをコードする核酸分子及びそれらの利用

目的

特定アミノ酸配列を有し、豚回虫の14kDa抗原蛋白質の生物学的活性を有する蛋白質をコードする、回虫感染防除のための全身性及び粘膜誘導型ワクチンの製造等に有用な新規標記核酸分子。

構成

式で示すアミノ酸配列を有する蛋白質、または式で示すアミノ酸配列において、1若しくは数個のアミノ酸が欠失、置換若しくは付加されたアミノ酸配列を有し、かつ豚回虫(Ascaris suum)の14kDa抗原蛋白質の生物学的活性を有する蛋白質に示す豚回虫の14kDa抗原蛋白質をコードする新規DNAであり、人及び動物における回虫感染防御のための全身性及び粘膜誘導型ワクチン開発等に有用な14kDa抗原蛋白質の製造等に用いられる。このDNAは、回虫感染豚から採取したAscaris属等の回虫から常法によりcDNAを得、これを用いて作製したcDNAライブラリーからイムノスクリーニング法等を用いることにより得られる。

出願日 出願番号 公開日 公開番号 登録日 登録番号
2001年2月26日 2001-050208 2002年9月 3日 2002-247989 2005年7月 1日 3692396
出願人
機構内発明者
辻 尚利、磯部 尚、春日 春江