研究者プロフィール

清水 一史

research map

農業技術革新工学研究センター

研究推進部戦略推進室

研究者としてのモットー

実験・鑑定等のデータを正確かつ確実に取得できるよう心がけている。

プロフィール

長年、農業機械の評価試験業務に携わり、これまでに型式検査、安全鑑定、任意鑑定等を計1000型式以上実施し、一定水準以上の性能や安全性を有する農業機械の普及に貢献してきた。また、評価試験に関連する研究業務においても、歩行用トラクタに係わる後進時の安全要件、カセットボンベのブタンを燃料とする小型農業機械の安全要件の策定(安全鑑定への導入)や、試験時大気圧の影響を最小化するエンジン出力や燃料消費率の試験手法、農用トラクタの排出ガス評価手法の提案等を行ってきた。この他、バイオマス燃料の適切な利活用を推進するため、ディーゼル特殊自動車にバイオディーゼル燃料100%を利用する場合の留意事項等をとりまとめた。
現在は、農業機械の電動化やバイオマス利用等に関する研究業務にも従事している。

研究センター