研究者プロフィール

高橋 仁康

research map

九州沖縄農業研究センター

水田作研究領域 水田作業体系グループ 兼 研究推進部戦略推進室

研究者としてのモットー

今後必要になる技術を低コストで作る

プロフィール

担当する課題は、WCS(飼料)用稲の収穫・調製体系、スクミリンゴガイの物理的防除技術、水稲の湛水直播・乾田直播、大豆の耐天候型播種技術など、主に土地利用型の機械体系です。今後は、将来的な農作業者の減少や主食用米の需要減に対応して、飼料作導入なども含めてICTの助けを借り水田を活用しながら少人数で大面積を耕作できるような大規模対応、高速体系の研究を進める予定です

研究センター