研究者プロフィール

村上 政治

research map

本部

理事長室理事長補佐チーム

研究者としてのモットー

土壌と作物が関わる複雑な現象をわかりやすく

プロフィール

これまで、イネ、ダイズ、コムギ、ホウレンソウ、サトイモ、オクラなどの作物とそれらが栽培されている土壌に関して、重金属という観点から研究に従事してきました。研究例としては、「カドミウム高吸収植物(イネ・ソルガム)を用いたカドミウム汚染土壌の修復技術(ファイトレメディエーション)の開発」があります。現在はカドミウムとトレードオフ関係にあるヒ素を中心とした「土壌特性を用いた玄米ヒ素予測技術」を開発中です。

研究センター