研究者プロフィール

生駒 吉識

research map

本部

経営戦略室

研究者としてのモットー

みかんなどの果物の美味しさや鮮度を高めたい!

プロフィール

みかんやキウイフルーツなどの果物の品質や鮮度を維持・向上するため、カロテノイドをはじめとした果実内成分やエチレン、アブシシン酸などの植物ホルモンの分析を行い、さらに、これらの生合成に関する遺伝子の発現解析を行って、美味しさや鮮度の維持向上に繋がる生理メカニズムの解明に取り組んできました。また、温暖化で多発が懸念されるみかんの「浮皮(皮がぶくぶくになり食味が低下)」を抑制する植物成長調節剤の利用技術の開発に取り組んできました。みかんを中心に収穫間近や収穫後の現象を対象に研究してきましたので、同様のご興味のある方はお声かけください。

研究センター