研究者プロフィール

小野 裕嗣

research map

高度解析センター

生理活性物質解析チーム

研究者としてのモットー

食品の危害要因対策ではリスク低減技術の受容性も大切

プロフィール

有機化学と機器分析による食品中のアクリルアミドの分析技術の開発、組成標準物質による精度管理に取り組み、現在は食品の調理や加工における低減技術を開発しています。
高度解析センターでは、主にNMRを用いた分析について農研機構内からの問い合わせに対して相談と技術の提供を行なっています。

研究センター