研究者プロフィール

後藤 千枝

research map

中央農業研究センター

虫・鳥獣害研究領域 領域長

研究者としてのモットー

生き物の不思議と知恵を利用して、新たな技術を開発する

プロフィール

チョウ目を始めとする害虫の多様な病原微生物の研究からバキュロウイルスの遺伝子構造の解析へと進み、さらにウイルス利用によるヤガ類の防除技術の開発研究に取り組んできた。近年は、土着天敵の利用技術開発、薬剤抵抗性管理、SIP新たな植物保護、有機農業などの研究プロジェクトの取りまとめ役を務め、持続型農業を推進する作物保護システムの構築を目指している。
カリフォルニア大学デービス校での在外研究経験あり。

研究センター