研究者プロフィール

荒井 治喜

research map

中央農業研究センター

作物開発研究領域

研究者としてのモットー

病原菌の生活環を断ち切る 発生生態の解明が防除への近道!

プロフィール

専門分野:植物病理学、病害防除研究
病害研究:北陸地域では、イネいもち病やオオムギ雲形病等の糸状菌病害の生態解明と防除技術の開発に従事。九州沖縄農研在席時には、MBI-D剤耐性イネいもち病菌の突発的な発生に遭遇し、県や農薬メーカーと連携しながら分布拡大要因の解明を行なう。さらに、麦類赤かび病菌の生態制御とかび毒汚染リスク低減の課題も担当。また、飼料イネ栽培で問題となる病害についても現場経験がある。
産学連携:産学連携コーディネーターを兼務していることから、各種イベントに出展し水稲や大麦品種のPR活動経験も豊富である。

研究センター