研究者プロフィール

渡邊 和洋

research map

中央農業研究センター

生産体系研究領域 東海輪作体系グループ

研究者としてのモットー

人海戦術:圃場・現場の試験はたくさんの人との連携が不可欠です.

プロフィール

岡山(学生):イグサ〔品質〕,サゴヤシ〔生態〕,小麦・雑穀〔耐塩性〕
福島:キャベツ・トウモロコシ・水稲〔リン酸減肥:定植前リン酸苗施用〕
つくば:小麦・大豆・大麦・水稲〔水田輪作体系,不耕起播種,減肥,FOEAS,水田放牧〕
三重:小麦・大豆〔安定多収栽培:生育後期重点施肥,湿害対策〕
現在は,小麦の仕事が中心ですが,作付体系が本務です.輪作体系を通じて最大のアウトカムと最少のインプット,そしてその安定化を目指しています.

研究センター