研究者プロフィール

大谷 卓

research map

中央農業研究センター

土壌肥料研究領域

研究者としてのモットー

植物の力で環境保全

プロフィール

ダイオキシン類・POPs(残留性有機汚染物質)といった有機汚染物質の植物吸収メカニズムの解明と,植物の能力を利用した作物汚染低減技術,環境浄化技術に取り組んできました。
今後は,リスクとなる物質を予見し,機動的に対策技術の開発に取り組めるよう,有機化合物の化学構造から,環境中での動態や毒性を推測する技術が重要と考えています。

研究センター