研究者プロフィール

長坂 幸吉

research map

中央農業研究センター

虫・鳥獣害研究領域 生物的防除グループ

研究者としてのモットー

生産現場の現状把握からこつこつと積み上げる

プロフィール

昆虫生態学を基盤にして、実際の野菜の生産圃場での害虫や天敵の調査により現場ニーズを抽出することから始めて、必要な技術をIPM体系に組み込む試みを行ってきました。アブラムシ対策としてのバンカー法の実用化、汎用的かつ簡便に実施できる次世代型バンカー法の開発、施設有機野菜栽培での天敵利用などです。時に失敗も経験しながら、生産者の皆さんと一緒になって害虫防除を考えるようにしています。

研究センター