研究者プロフィール

八巻 幸二

research map

食品研究部門

食品健康機能研究領域 栄養健康機能ユニット

研究者としてのモットー

研究は繊細で、かつ大胆な感性が重要であり、信念を持って推進する。

プロフィール

食品の三次機能、生体調節機能に関して、薬理学、炎症学の経験を活用した高感度測定技術、多試料測定技術を開発し、新しい活性成分の探索とその活性のメカニズムを解明すること目標として研究を行っている。特に生活習慣病の予防軽減を目指して、農産物や食品の有効成分の同定解析を行っている。またこれまでに明らかになった作用メカニズムを応用し新しい機能性成分の探索に活用することも心がけて研究を進めている。

研究センター