研究者プロフィール

神山 かおる

research map

食品研究部門

食品健康機能研究領域 食品物理機能ユニット

研究者としてのモットー

食品物性を活用して全ての人に食べる幸せを提供したい

プロフィール

食品物性、テクスチャー評価法の研究を30年余り続けてきました。評価対象としては、農産物の品質や加工性、食品素材の物理化学的性質、最終的に食べられる食品や料理の食感など、があります。評価技術としては、力学特性の機器分析、摂食中のヒトの計測法など、教科書に載っているような基礎から最先端の応用まで、歴史的な方法から最新情報まで、いろんな知識を持っています。どうぞお気軽にご相談ください。

研究センター