研究者プロフィール

日下部 裕子

research map

食品研究部門

食品健康機能研究領域 感覚機能解析ユニット

研究者としてのモットー

なぜ美味しいのか?なぜ美味しくなくてはならないのか?

プロフィール

味を受け取る仕組みについて20年以上関わっています。基礎研究として、甘味受容体を構成する分子を世界に先駆けて同定し、その機能解析を行っています。このような基礎研究を活かした応用研究として、企業や大学の方が保有する食品素材と味の関係についての研究も進めています。また、大学非常勤講師やセミナー講師などの活動を通して、味覚について一般の方々にも理解して頂くことを目指しています。

研究センター