研究者プロフィール

逸見 光

research map

食品研究部門

企画管理部企画連携室 食品連携調整役

研究者としてのモットー

NMR法を駆使して農産物・食品の品質等の研究を推進します!

プロフィール

これまで、核磁気共鳴(NMR)法を用いて、農産物で重要な植物ホルモンであるジベレリンやジベレリン模倣ペプチドの立体構造および抗体との相互作用等の解析を行ってきた。さらに、農業・食品の現場に役立つ総合的評価技術の開発のために、農産物・食品等のメタボロミクスにおける品質等に関連する因子としての生体内代謝物、糖などの有機化合物や未知化合物、の化学構造のNMR測定および解析も行っている。

研究センター