研究者プロフィール

都築 和香子

research map

食品研究部門

食品分析研究領域 成分特性解明ユニット

研究者としてのモットー

ものごとを分子レベルの相互作用から解明し、真実を見つけ出す

プロフィール

専門分野は、脂質化学や分析化学です。食品の大部分を構成する水溶性成分ではなく、水に溶けない成分、つまり脂溶性成分の分析や機能を研究しています。これまでに、食品の脂質分析、トランス脂肪酸分析、脂質分解酵素の活性改変等に携わってきました。同じユニット内の「消化・吸収評価系や生体利用性の解析」や「有機化学合成」を得意とする研究員らと供に、現在は、米ぬかや小麦ふすまに含まれる脂溶性機能成分(オリザノール様成分やその誘導体)について研究しています。食品の脂溶性成分の分析、評価、生体内動態、有機化学合成等に関心のある外部研究者との連携を希望しています。

研究センター