研究者プロフィール

楠本 憲一

research map

食品研究部門

食品生物機能開発研究領域 食品醸造微生物ユニット

研究者としてのモットー

発酵食品を美味しく製造し、味わうための科学を極めたい!

プロフィール

微生物の分子生物学、醸造学を専門とする。我が国の伝統的発酵食品である味噌や醤油の醸造で使用される麹菌の機能解明に取り組むと共に、発酵食品の品質への寄与について研究している。
これまでに、麹菌と近縁菌の遺伝的な比較と区別法、麹菌のゲノム情報解明、麹菌の新規プロテアーゼ群の解明、核酸調味料分解酵素群の解明とだし入り味噌用菌株の開発、プロテアーゼ高生産麹菌育種とその光応答様式解明を端緒とする醸造メーカーとの共同研究実施など、分子生物学、醸造学分野に貢献すると共に、醸造産業に適用可能な技術開発を継続的に実施している。

研究センター