研究者プロフィール

西森 基貴

research map

農業環境変動研究センター

気候変動対応研究領域 影響評価予測ユニット

研究者としてのモットー

面白くなければ研究ではない、批判精神がなければ研究者でない

プロフィール

1966年高知県高知市生まれ。筑波大学大学院修了後、同大学助手を経て、2000年に農林水産省農業環境技術研究所入省。専門は気候学、農業気象学、環境モデリング等で、地域的な気候変動・異常気象の予測シナリオデータの加工作成やその影響評価、世界の生産予測研究を行うとともに、食料安全保障問題への提言を行う。また現在では、主に高知県を対象に、イネモデルによる生育診断を通じた地域の振興や問題解決にも取り組んでいる。

研究センター