研究者プロフィール

白戸 康人

research map

農業環境変動研究センター

温暖化研究統括監

研究者としてのモットー

研究職は、サービス業。社会のために。

プロフィール

土壌学が専門。土壌炭素動態モデルRothCの検証と改良、そのモデルを活用した土壌炭素の将来予測や広域評価などを通じて、日本国温室効果ガスインベントリ報告書や政府の温室効果ガス削減計画の策定に貢献。また、モデルを活用したwebサイト「土壌のCO2吸収「見える化」サイト」を公開。農業者の方々の意思決定支援への貢献をめざす。土壌炭素貯留は、持続的な農業生産と気候変動緩和の両方をかなえるwin-winの方策です。

研究センター