研究者プロフィール

桑形 恒男

research map

農業環境変動研究センター

気候変動対応研究領域 作物温暖化応答ユニット

研究者としてのモットー

研究の裾野は広く持ちつつ、専門分野に関しては深く探求する。

プロフィール

大学では気象学を専攻し、現在は農業生態系における大気環境変動や、作物の環境応答に関する研究を行なっています。 農耕地や栽培試験における信頼性が高い気象観測の方法や、インターネットなどで得られる気象データの有効な利活用の方法に関して、いつでもお気軽にご相談ください。
2009年4月より、地球温暖化などの気候変動が国内のイネ生産におよぼす影響を推定するための、モデル結合型作物気象データベース 『MeteoCrop DB』 を公開。

研究センター