研究者プロフィール

芝池 博幸

research map

農業環境変動研究センター

生物多様性研究領域 外来生物影響評価ユニット

研究者としてのモットー

深く知ることは、広く知ることである

プロフィール

植物の「雑種形成」という視点から研究を展開しています。例えば、タンポポの仲間を材料に、外来種、在来種、雑種を識別する方法や、それぞれのタンポポの生育環境と人間の土地利用の関係を調査しています。また、遺伝子組換え(GM)作物の影響を評価するために、農家が一般的な方法でGM作物を栽培した場合を想定して、同種の作物間や、野生種との交雑の程度を調査しています。これらの研究から得られた成果を、外来植物等の適正管理に活かします。

研究センター