研究者プロフィール

稲生 圭哉

research map

農業環境変動研究センター

生物多様性研究領域 化学物質影響評価ユニット

研究者としてのモットー

農薬について正しく理解してもらうために尽力する

プロフィール

わが国の農業生産において、農薬は病害虫や雑草の防除に不可欠な資材ですが、農耕地で使用された農薬の一部が河川などへ移行し、生態系に悪影響を及ぼすことが懸念されています。 適切な農薬の生態リスク評価を行うため、河川における農薬のモニタリングや数理モデルによる動態予測に基づいた水生生物が暴露する農薬濃度の評価を行っております。

研究センター