研究者プロフィール

門野 敬子

research map

生物機能利用研究部門

新産業開拓研究領域

研究者としてのモットー

面白い現象を見つけ、解明する過程を楽しむ

プロフィール

カイコ分子遺伝学、昆虫病理・生理学を専門として、ナナホシテントウとテントウムシヤドリコマユバチとの生理的相互作用、カイコの脱皮と変態に関わる内分泌調節、カイコの生体防御、バキュロウイルス発現系による発現産物の機能解析、カイコゲノム解析、カイコ突然変異遺伝子の単離、ハスモンヨトウの分子連鎖地図作製、ハスモンヨトウの広食性機構の解明などの研究を行ってきた。
アブラゼミの羽化直後の翅の美しさ、飼っていたモンシロチョウの幼虫から這い出てきた無数の寄生蜂幼虫の衝撃など、幼い頃虫達が見せてくれた秘密は今も新鮮!!

研究センター