研究者プロフィール

宮澤 光博

research map

生物機能利用研究部門

新産業開拓研究領域 生体物質機能利用技術開発ユニット

研究者としてのモットー

蛋白質分子を観てその活用を考える

プロフィール

生物は長い進化の過程で様々な生息環境に適応するため、それぞれ特異的な生体機能を獲得しました。これらの機能を担う特殊な分子機構の解明と模倣技術の開発は、新たなバイオ産業の創出に繋がるものとして、注目を浴びています。
このうち生体内で大量に分泌・蓄積されたり組織特異的な蛋白質に着目し、直接体内から抽出・精製し、その機能を解析したり、遺伝子組換え技術を用いて効率的な生産法を検討し、実生活において利活用を行う研究に取り組んでいます。

研究センター