研究者プロフィール

土生 芳樹

research map

生物機能利用研究部門

植物・微生物機能利用研究領域 研究領域長

研究者としてのモットー

オリジナリティを大事にした研究開発で社会への貢献を目指します

プロフィール

作物のゲノム中に格納されている遺伝情報は、生長段階や環境刺激に応じて取り出され、その機能を発揮します。エピゲノム制御を介して環境シグナルに対するゲノムの応答機能を高めることで、環境ストレスに対してつよい性質を持つ作物を作り出すことを目指します。また、通常は機能していないゲノム領域を積極的に利用することで、既存の作物に新たな能力を付与する技術の開発を進めます。

研究センター