研究者プロフィール

下司 雅也

research map

生物機能利用研究部門

動物機能利用研究領域 領域長

研究者としてのモットー

発生工学等の基礎・応用研究により家畜繁殖学・畜産学の発展に努めます。

プロフィール

昭和60年農林水産省入省。 家畜繁殖の専門家として、牛や豚の体外受精技術、胚の長期保存技術や牛の受胎率向上技術に取り組んできました。平成28年より現職の動物機能利用研究領域長となり、遺伝子組換えや新しい生殖技術等を駆使して、医学研究用モデルブタ等の作出・評価、動物遺伝資源の新たな保存・利用技術を開発するとともに、家畜に抗病性を付与するための基盤技術の開発にも取り組んでいます。

研究センター