研究者プロフィール

徳永 智之

research map

生物機能利用研究部門

動物機能利用研究領域 動物機能改変ユニット

研究者としてのモットー

先端的知見を実用技術に繋いで新しい畜産を築く

プロフィール

多くの共同研究者の皆さんと共に、胚性幹細胞を中心に核移植、遺伝子組換え等の技術開発に30年近く携わってきました。研究単位としては、第4期中期計画からモデルブタ開発グループが合流し、動物機能改変ユニットが編成されています。今後も、先端的知見の家畜繁殖技術への橋渡し、家畜の新規用途の開拓を目指して研究に取り組んで参ります。

研究センター