研究者プロフィール

金子 浩之

research map

生物機能利用研究部門

動物機能利用研究領域 生殖機能制御ユニット

研究者としてのモットー

やらないよりはやった方が良い

プロフィール

家畜の未発育な生殖細胞から個体を生産するシステムの開発を行っています。未発育な生殖細胞は、胎子から繁殖期を過ぎた動物の卵巣および精巣に存在しますが、個体へと発生する能力を持ちません。未発育な生殖細胞を超低温で保存した後、人為的に発育させて個体を再成することができれば、幼若なあるいは繁殖期を過ぎた動物からも次の世代を生産でき、希少な家畜の保存と活用に貢献すると期待されます。

研究センター