研究者プロフィール

上西 博英

research map

生物機能利用研究部門

動物機能利用研究領域 動物生体防御ユニット

研究者としてのモットー

現場の問題のブレイクスルーのためには重厚な基盤研究が必須

プロフィール

動物の免疫遺伝学及び細胞免疫学、ゲノム情報処理が専門です。また、国内の豚ゲノム研究の中心研究者として、国際豚ゲノム解読コンソーシアムの日本での代表を務め、ブタ全ゲノム及び発現遺伝子解読を行いました。近年は免疫系遺伝子、特に病原体認識において重要な役割を果たしていることが知られるパターン認識受容体遺伝子の遺伝的多様性を活用した豚抗病性改良DNAマーカーの開発に向けた研究を行っています。
豚の抗病性向上が養豚業における生産コスト削減や、抗菌剤の使用削減につながることを期待しています。

研究センター