研究者プロフィール

坂井 真

research map

次世代作物開発研究センター

企画管理部 部長

研究者としてのモットー

連携と共創でつくる明日の食と農へ、農研機構の力を結集

プロフィール

水稲の品種改良の専門家として広島県、つくば、青森県の研究機関を歴任。平成28年より現職。 ・40品種以上の優良イネ品種の開発に関与。 ・技術キャリアを持つ広報・普及担当として、高温に強い稲「にこまる」の普及拡大に貢献、多収米、米粉パン用米、酒造好適米、 紫黒米、低アミロース米(+冷凍すし製品)等の用途開発と 普及を公設試、民間 企業等との協働で多数実現。
得意なこと:
・品種の活用をメインとした農業技術のマッチング、コーディネート
・科学コミュニケーション、メディアを使った情報発信。(SNS、ブログ等)

研究センター