研究者プロフィール

杉本 和彦

research map

次世代作物開発研究センター

基盤研究領域 育種素材開発ユニット

研究者としてのモットー

既成概念にはとらわれすぎずに、自由な発想で取り組みたい。

プロフィール

イネ穂発芽耐性遺伝子の単離と機能解析に取り組み、作物では世界で初めての例となった穂発芽耐性遺伝子Sdr4を報告しました。イネ研究で得られた情報を元に、同じイネ科作物で有り、穂発芽耐性の付与が喫緊の課題であるコムギへの応用に取り組んでいます。当ユニットではイネ、コムギ、ダイズから、逆遺伝学的に変異体を取得する系を確立しているため、様々な研究グループと連携し、突然変異による素材開発に力を入れています。変異体のご利用を検討されている場合は、お問い合わせください。

研究センター