研究者プロフィール

山口 誠之

research map

次世代作物開発研究センター

稲研究領域

研究者としてのモットー

「事件は現場で起きている」。何年経験しても、現場から新たな知見を得る重要さを思い知らされます。

プロフィール

1988年農林水産省入省 水稲育種の専門家として北海道(札幌)、東北(大仙)、北陸(上越)、つくばの研究機関を歴任。2016年より現職。
水稲の品種改良に20年以上従事し、現在までに良食味、業務用、飼料用、有色米品種などの品種育成に関与。
最近は、業務・加工用米品種をいかに定着させるかに力を入れています。関心がある方は、是非ご連絡ください。

研究センター