研究者プロフィール

深町 浩

research map

果樹茶業研究部門

カンキツ研究領域 栽培生理ユニット

研究者としてのモットー

自分の給料分ぐらい農家を儲けさせろ

プロフィール

熱帯、亜熱帯、温帯地域で常緑果樹類の生理生態、栽培管理、品種育成などに携わってきました。
現在は関東以南で栽培可能な、機能性成分を高含有し良食味な品種「かんきつ中間母本農6号」の栽培で、使用農薬の半減・労働時間3割以上の削減に向けた省力化技術開発や栽培管理の自動機械化に適した樹形開発に取り組んでいます。
以前は生産者と一緒に実証試験を実施する機会が多く、モットーを実現していたのですが、カンキツでも中核生産者や産地との連携を進めて行きたいと思います。

研究センター