研究者プロフィール

阿部 和幸

research map

果樹茶業研究部門

リンゴ研究領域 リンゴ育種ユニット

研究者としてのモットー

安心して食べられる美味しい果物の新品種を生み出します

プロフィール

現在はリンゴの品種と台木の育種を行っています。これまでに、ニホンナシの「あきづき」や「王秋」、渋皮が剥けるクリ「ぽろたん」、自家和合性のオウトウ「紅きらり」、甘い食味のリンゴ「もりのかがやき」、果肉が赤い「ルビースイート」と「ローズパール」、リンゴの半わい性台木「JM2」などの育成に携わりました。また、ニホンナシ黒星病やリンゴ斑点落葉病などの重要病害を対象に、病害に対する抵抗性程度の検定方法、抵抗性育種素材の探索、抵抗性の遺伝様式解明に関する研究を行い、実用的な病害抵抗性品種育成の効率化に取り組んでいます。

研究センター