研究者プロフィール

杉浦 俊彦

research map

果樹茶業研究部門

生産・流通研究領域 園地環境ユニット

研究者としてのモットー

農業生産の実態と生物学的事実のバランスがとれた評価・予測を目指す

プロフィール

・気候変動影響の調査や発生メカニズムの解明、また果樹の適地移動、亜熱帯果樹生産の拡大など温暖化の影響予測を行っています。
・「果樹」と「気象」をキーワードに、生産現場で利用できる開花予測や収穫期予測、果実肥大予測、果実着色予測、寒害発生予測などの生育に関する予測技術の開発や、気象災害への対応等を行っています。

研究センター