研究者プロフィール

堀江 秀樹

research map

果樹茶業研究部門

茶業研究領域 茶品質機能性ユニット

研究者としてのモットー

実験はルーチン化せず、常に五感を研ぎすまして観察する。

プロフィール

キャピラリー電気泳動法などを活用して,茶や野菜のおいしさ研究を実施。調理野菜のおいしさについては、食感の変化やグアニル酸の生成が鍵と考える。現在は、抹茶や海外産の茶もターゲットに。茶の旨味の本体は何か、また苦くて、渋いはずの緑茶がなぜ好まれるのか、謎解きを楽しみたい。

研究センター