研究者プロフィール

寺上 伸吾

research map

果樹茶業研究部門

品種育成研究領域 ナシ・クリ育種ユニット

研究者としてのモットー

特になし

プロフィール

マーカー選抜育種を行うには、基盤となるDNAマーカーおよび標準連鎖地図の構築が必要となります。これまでに、ニホンナシやニホングリにおいて高密度標準連鎖地図の構築を行うとともに、ニホンナシ黒星病抵抗性やニホングリ渋皮剥皮性と連鎖するマーカーなどの開発に従事してきました。

研究センター