研究者プロフィール

平尾 雄二

research map

畜産研究部門

家畜育種繁殖研究領域 家畜胚生産ユニット

研究者としてのモットー

誰もやったことのない技術を誰もができる技術に

プロフィール

大学の卒業論文のテーマが卵母細胞(卵子の素となる細胞)の体外発育であり、現在に至る30年間にわたって同テーマにとりくんでいる。その過程で、高分子濃度を高めた組織培養で卵母細胞を育てる方法を確立し、特許として登録された。その方法を応用し、マウス卵子を始原生殖細胞から作る培養法を確立、2016米国科学アカデミー最優秀論文賞(Cozzarelli Prize)を受賞した。

研究センター